中古車選び
保証・保険
会社情報
アクセス

中古車選びのポイント

走行距離をチェックする

中古車を選ぶ際にチェックすべきポイントとして、「走行距離」があります。

言葉の通り、走行距離とは今までにその車がどれだけの距離を走ってきたかを示すものです。走行距離が長ければ価格は安くなり、走行距離が短ければ、自然と高年式ということになり、価格は上がります。

一般的に10万kmの走行距離が中古車の寿命と言われることも多いのですが、こちらは実状とは違う部分があります。実際は走行距離が10万km~15万kmの中古車であっても、修復歴車などを除けば全く問題なく走る車が大半です。現在の車は特に経年に強く、海外では20万kmを超えても現役の車がよく見られます。

まだ十分に走れる状態であるにもかかわらず、走行距離だけを理由に候補から外してしまうのはもったいないと言えます。そのことを踏まえて検討していくことが必要です。

お問い合わせ

在庫状況や、新車リース、整備・保証などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル
0066-9702-851601
10:00-20:00(水曜定休日)

Webサイトからのお問い合わせ